ハムスターを飼っている方が一番気を付けなければならないのが
夏場の室温管理です。

冷房のつけっぱなしは当たり前になっているのでしょうか?

電気代もバカにならないので、設定温度も色々と模索する必要があるでしょう。

今回は、ハムスターを飼っている方からご相談を受けたので、
質問内容とそれに回答する形で記事にしたいと思います。

同じような悩みを抱えている方も少なくないと思いますので、
是非ハムスターを飼っている方は役立ててくださいね。

ハムスターの夏場の冷房は必須?夏対策はどうしたらいいの?

ジャンガリアンハムスターを飼っている方からの質問です。


夏場にやっておくべき対策ってどんなのがありますか?
私は保冷剤やひんやりとするプレート、夏場用のゲージを買いました。
でも、最近の夏は暑い時は本当に暑いですし、
なめてかかると痛い目を見るのではないかと思って心配です。
そこでエアコンを24時間ずっとつけっぱに。。。(ドライで動かしています)
帰宅時に確認すると室温はだいたい24度前後になっている状態です。
ペットボトルを凍らせて設置するのも考えましたが、
私が使用しているゲージだと、形状上設置は難しそうです。
エアコンを切ってしまうと室温が上がってしまい、
私自身は問題ないのですが、ジャンガリアンハムスターが暑がっているような仕草をしています。
一人暮らしなので、常にハムスターの様子を見ることは難しいので、
今はどうしてもエアコンをつけっぱなしにせざるを得ない状況です。
オススメの冷房温度や夏対策を教えて下さい。

少し改変させていただきましたが、このような質問をいただきました。

ではお答えしていきましょう。

エアコンをつけっぱなしにするならドライよりも冷房にすべきです

まず、エアコンをドライでつけっぱなしにしているとのことですが、
ドライよりも冷房でつけっぱなしにしたほうが電気代は安くなります。

これは最新の機種によっては異なる場合もあるかもしれませんが、
ほとんどは冷房のほうが安いです。

また、冷房には自動運転・弱・中・強の4段階が基本だと思いますが、
どれが安いと思いますか?

これの正解は以前書いたエアコンの記事をご覧になってください↓
エアコンの電気代節約術を公開!扇風機併用だけではありません!
他にもこちらの記事も参考になるかと思います。
暑さ対策は窓まわりが最も有効!うさぎを飼うなら徹底しましょう
基本的な対策はうさぎもハムスターも変わりありませんからね。

さて、具体的な温度設定ですがやはり27度か28度が基本ですね。
ただ、機種によって効きづらいとか効きすぎてしまうというのがあるかと思いますので、
つけっぱなしにすることで室温が何度に維持されるかをしっかりと確認してください。

ドライをつけっぱなしにしていた24度前後となる温度ですね。

また、凍らせたペットボトルの設置に関してですが、
別にゲージの周りに置くだけでも全然違うんですよ。

人間だって暑さ対策として窓に遮光フィルムを貼ったり、
遮光ネット、遮光カーテンなどを設置するじゃないですか。

それだけでも体感温度は変わってきます。
暑さ対策の窓にはカーテンがいい?それとも100均グッズやフィルム?

ゲージの周りに凍らせたペットボトルを置くのは、
人間にとって巨大な氷の塊を家の周りに置くぐらい効果的なはずですよ。

濡れないようにタオルをしっかりと巻いて、置けるだけ置いてみましょう。

まとめ

・エアコンはドライよりも冷房のほうが基本的に安いです
・設定温度は機種や環境によって異なります。適温となる温度を見つけましょう
・凍らせたペットボトルはゲージの上が無理でも周りに置くだけで全然違います
・以前書いた記事も参考にしてください