以前も暑さ対策としてすだれや遮光ネット、遮光カーテンの利用を
おすすめした記事を書きましたが、
暑さ対策の窓にはカーテンがいい?それとも100均グッズやフィルム?
今回は遮光ネットに限定した記事にしようと思います。

暑さ対策として優秀だったすだれですが、
最近は個人的に遮光ネットのほうがいいと思っています。

遮光ネットも100均で入手可能ですし、
意外にも手軽に設置出来るため、是非試してみてください。

遮光ネットは100均で揃えましょう!暑さ対策には最適

遮光ネットもすだれも部屋が暗くなりがちですが、
すだれよりも遮光ネットは機能ごとに分かれているものがあるので、
目的に合わせたものを購入するとより良い効果を実感出来ると思います。

効果は薄れてもいいから部屋の明るさは保ちたいとか、
部屋は暗くなってもいいから、とにかく効果を実感出来るものを優先したいとか
そういう感じですね。

農業用の遮光ネットが特におすすめで、
収納面でもすだれより簡単なのが嬉しいポイントです。

風通しも良く、すだれと違って木屑が出ないという点が優れていると思います。

100均で売っていないということであれば、
東急ハンズやホームセンターなどの雑貨店で見てみるといいでしょうね。

機能面や耐久性も100均より優れている場合がほとんどですから。

また、100均でなければすだれよりも遮光ネットのほうがだいたい安いです。

ハトメいらずの遮光ネットは取り付けもラクなので、
買うならハトメいらずのものを買うのがいいと思います。

なので、遮光ネットがオススメなんですよ!

すだれも良いのですが、すだれにするなら化学繊維製のすだれをオススメしておきますね。
洗うのがラクで、軽くて丈夫です。

遮光ネットは部屋の外側からかけましょう

遮光ネットを利用している人の中には部屋の内側から掛ける人もいるようです。

でも、内側からかけるのはあまり効果が望めませんのでやめておきましょう。

窓や壁を覆うような形で外側からかけるのが正しい掛け方です。

とにかく光を入れないように、出来る限り外側からカバーするように心がけて設置してください。

また、猛暑日にもなれば体感出来るほどの効果は望めないので、
素直に冷房に頼りましょう。

まとめ

  • 遮光ネットは100均で揃えられます
  • 遮光ネットはすだれよりもオススメ出来るポイントが多いです
  • どうしてもすだれのほうがいいのであれば化学繊維製のものがオススメ
  • 設置は外側から掛けて窓や壁を覆うように
  • 以上です。

    最近はどんどん暑くなってきていますので、
    早めに暑さ対策グッズは揃えておきましょうね。