浴衣を楽しむシーズンが終わると、
気になるのは浴衣の手入れですよね。

クリーニングに出すとなると、
心配なのは、料金と仕上がりです。

料金が高いなら、
自宅で自分で洗濯しようかなとも考えますが、
クシャクシャにしてしまったり、
色落ちさせてしまいそうで自信がないというのが普通です。
お気に入りなら、
少しでも長く着続けるためにも、失敗したくはないですよね。

今回は、浴衣のクリーニングの料金や注意点などを紹介します。

  

浴衣のクリーニング料金の相場

浴衣をクリーニングに出す時に、
心配になる料金について、はじめにお伝えします。

景気や消費税による変動も、地域差も考えられますが、
ここでは、
チェーン店や町のクリーニング屋さんの料金から、
平均的な金額を中心に紹介します。

20店舗近くの平均になりますが、
1300円〜1400円でした。

一番高いところは、
3000円弱でした。
逆に、一番安いところは、
800円代がありました。

これらの料金を高いと考えるか、
安いと考えるかは、
自分の浴衣が高級品なのかどうかも、
判断材料になりますよね。

浴衣のクリーニングの仕上がりは、
口コミや評価のうるさい時代ですから、
めちゃくちゃ問題があるというところはないようです。

浴衣のクリーニングに出す時の注意点

浴衣をクリーニングに出すかどうか迷った時、
いくつかの注意点から考えてみましょう。

やはり、素材が気になりまよね。
自分で洗濯をするよりも、
プロに任せた方がいいと思われるのは、
縮みやすい素材では麻です。

高級感から考えると、絞り染めも
お店に出した方がいいですね。
おしゃれなラメ入りも、
自分で洗濯しない方が無難です。

色落ちしやすいものかどうかを判断する方法としては、
濡れた白い布で軽くたたくという方法があります。
浴衣の目立たないところで試してみてください。

色落ちしやすいということがわかれば、
浴衣のクリーニングをお任せする時にも、
しっかりと伝えた方がいいですよ。

自分で洗濯しても大丈夫かどうかを
判断したい時は、
洗濯機マークか手洗いマークの有無を確認してください。

また、
浴衣の素材が、綿、ポリエステルなら、
自宅で洗濯しても失敗することはないでしょう。

ホワイト急便を利用するなら

普段から、
ホワイト急便を利用されている方たちは、
料金が安いということで、
コートやジャケットなどをお願いしているようですね。

口コミなどの評価を見てみても、
季節の変わり目に、
たくさんのクリーニングに出したい時に、
利用されている方が多いです。

既製品の浴衣でも、
自分で洗濯するのは、
面倒くさいとか気が引けるという方には、
料金の安いホワイト急便を利用するのが
いいかもしれませんね。

実際に、浴衣のクリーニングを出した方の口コミのよると、
特別な染み抜きとかがなければ、
帯と合わせても、2000円以内だったそうです。

白洋舎を利用するなら

白洋舎を利用する場合は、どうかと言うと、
他のところよりも料金が高いというのが、
およその見方です。

しかしながら、チェーン店ではあるけれど、
白洋舎は信頼があるようですね。

口コミの評価を見てみても、
仕上がりが全然違うと、
品質を称えるものが多いです。
料金が高いのも、
それなりの理由があるといった感じです。

グレードの高いスーツや染み抜きなどの場合は、
白洋舎に出した方がいいと
言い切っている人も少なくないです。

浴衣のクリーニングの例では、
外出用の浴衣で2500円だったそうです。
染み抜きと糊付けはオプション価格になっているとのことです。

染み抜きの依頼をした人によると、
屋台の食べ物の染みがきれいに落ちたと、
かなり、喜んでいる様子でした。

大事にしたい浴衣は、白洋舎がいいですね。

まとめ

上手に洗える人が家族にいれば、
自宅洗いもいいですが、
料金的なことで、迷うことがないなら、
浴衣のクリーニングはおすすめですね。

季節が終わったら、
大事にしまうためにも、利用してみてはいかがですか。