yakibuta
お正月料理の定番と言えばおせち料理ではないでしょうか?

最近では通販で購入したりお店で購入する方も増えていますよね。

毎年手作りしているという方、焼き豚も手作りされていますか?

せっかくなので美味しい焼き豚を手作りしてみませんか。

  

おせち料理を手作りしたい!焼き豚の圧力鍋での作り方は?

おせち料理を手作りで作っている方、
今年は手作りで作りたいと思っている方もいらっしゃいますよね。

おせち料理と言えばお正月気分を盛り上げてくれるものの一つです。

通販を利用したり料亭などのおせちを取る方も増えていますが昔ながらの手作りも素敵ですよね。

おせちの中身の中で定番なものの一つが焼き豚です。

焼き豚を圧力鍋で簡単に作ってみましょう。

豚バラブロック500gを半分に切り、
それぞれ真ん中にお肉の高さ半分ほど切り込みを入れます。

お肉をくるくると巻いたらタコ糸できつく縛りましょう。

ポリ袋などに薄切りにしたにんにく1かけ、
薄切りのしょうがを一枚、醤油、酒を
それぞれ大さじ3杯、黒糖大さじ1,5杯を入れ
タコ糸で巻いたお肉をいれ半日ほど漬け込みます。

漬け込んだら圧力鍋に水を入れ、
金属製のざるを置きその上に耐熱皿などをのせて漬け込んだお肉を乗せます。

圧力鍋に蓋をして火にかけます。

錘が揺れたら火を弱めて40分ほど蒸しましょう。

お肉が蒸しあがったらフライパンに移し、
漬け込むときに使用した漬け汁を加え照り焼きにしていきましょう。

しっかり冷ましたらタコ糸を取って出来上がりです!

焼き豚はオーブンで作れる?作り方を知りたい!

圧力鍋は便利で簡単に作れるけれど圧力鍋を持っていないという方、
使いこなせないという方はオーブンで作ってみてはいかがでしょうか?

オーブンでの作り方を紹介するので参考にしてみて下さいね。

豚バラブロック300gを用意します。

フォークで10箇所くらい刺し味が染み込みやすいようにしておきます。

ビニール袋などに醤油、砂糖を各大さじ2、みりん、酒を
各大さじ1、にんにく、しょうがのすりおろしたものを1かけ分ずつ入れます。

その中に豚バラ肉も一緒に入れましょう。

そのまま冷蔵庫で半日から1日ほど寝かせて味を染み込ませます。

寝かせたらオーブンの天板にクッキングシートを敷いてお肉を乗せ、
200度に予熱したオーブンで20分〜25分ほど焼きます。

オーブンでの作り方はとっても簡単ですね。

フライパンで焼き豚を作ろう!作り方紹介

圧力鍋やオーブンで作ることが出来る焼き豚はフライパンでも作ることが出来ます。

フライパンでの作り方をご紹介しておきますね。

豚バラや豚肩ロースなどの塊を1本用意します。

タコ糸でくるくると巻いたら全体に塩コショウをして下味をつけておきましょう。

温めたフライパンで巻いた豚肉の表面を焼きます。

豚肉の塊がすべて入る大きさの鍋に移します。

フライパンの深さがあるのならそのままでも大丈夫です。

お肉を入れた鍋やフライパンに醤油大さじ3、みりん、砂糖を
各大さじ1、酒を大さじ2、にんにくとしょうがのすりおろしを1かけ分ずつ入れます。

蓋をして弱火で30分〜40分ほど煮込みましょう。

途中でお肉を回転させてしっかりと全体に味を染み込ませて下さいね。

蓋をしたまま冷やして完成です。

まとめ

今回はおせち料理の焼き豚の圧力鍋やオーブン、
フライパンでの作り方をご紹介しました。

いつもおせちの為に焼き豚を作っているけれどなかなかうまくいかない、
初めて作るので簡単な方法がいいという方も
ぜひ自分に合う調理器具を使用して美味しい焼き豚を作ってみて下さいね!