夢だった看護師さん。
いざ、仕事を続けているとだんだん腰が痛くなってきたなと思うことはありませんか?

どうやら仕事柄看護師さんは腰痛になることが多いようです。
その腰痛を無理して仕事を続けていると、さらに悪化してぎっくり腰になって長期休暇を取ることになることも!

それは何故なのか、看護師さんの悩みを解決するために今回は

  • 看護師に多い腰痛の原因とは?
  • 看護師がぎっくり腰にならないための予防法
  • 看護師のぎっくり腰対策におすすめの医薬品

を紹介します!


32e9287b20337c22246593bec4ff4427_s

看護師に多い腰痛の原因とは?

主な原因としては、「動作」「環境」が関係しています。
個人的な問題も原因として考えられますが、主な原因はこの二つです。

常に腰を曲げたり、介護するのに人を抱えたりと腰を使うことが多い看護師さんにかかる負担は大きいため腰痛になりやすいのです。
自分よりも重いものを持ったりなど腰に負担がかかるような仕事を一日中何回も行うことで、疲労が溜まり腰を痛めてしまうのです。

さらに夜勤勤務もあるため生活習慣が乱れ、精神的ストレスも溜まりやすくそれが原因で腰痛になってしまうこともあります。
それは自律神経が関係していて、日勤と夜勤がある仕事は自律神経が乱れやすく体調不良を悪化させてしまいます。

腰を使うことが多い看護師さんは自律神経の乱れにより、腰痛をさらに悪化させてしまうのです。
そのことから、治ってもまた発症したりする方もいるようです。

腰痛を治療しても改善されないのは、その元となる痛めた所が違う場所にあるからなのです。
実際に炎症を起こしている場所は様々でそれを正確に突き止めることはなかなか厳しく、治療しても治らないというのが現状です。

そのことから、軽微でも腰痛のまま無理をするとぎっくり腰になって長期間の休みを取らざるを得なかったり、離職せざるを得なかったりとなる方が多いのです。

看護師が腰痛にならないための予防法

腰痛予防に筋トレやコルセットを使用したりと対策をしているにも関わらず、腰痛に悩まされます。
じゃあ、どうしたら良いのか?
そのおすすめの予防法を紹介します!

介助する時に気をつける事!

腰に負担をかけないように作業する際に一工夫する事です。
よく作業に多いのが人を抱えることですよね。
その際に、ベッドの高さを調節するなど自分が作業しやすい状態にして行うと腰の負担も軽減されます。
患者さんにも負担が掛からずより効率的に行えるのではないでしょうか。

常に姿勢は正しく!

腰を曲げる事が多い環境の中で、普段から姿勢をまっすぐ正すだけでも腰への負担は軽減されます。
猫背や腰が曲がっている人は重心が腰にのしかかってしまうため、腰痛になりやすいのです。
姿勢を良くする事で、重心が垂直に保たれているので腰に負担は掛からないのです。

休憩時にはストレッチ!

腰を曲げる事が多いので、腰を休めるために伸ばすストレッチをすると思います。
でも無理に伸ばしてしまうとかえって悪化させる事もあるので注意です!
伸ばすストレッチをするときは、気持ちいと思うぐらいがベストです。
ラジオ体操が一番良いストレッチができるのではないでしょうか。

痛くても痛くなくても骨盤ベルトは必須!

看護師さんにとっては必要なアイテムです。
対策としても着けて業務を行うと腰の負担も軽減されて良いですよ♪

カラダづくりにはピラティスがおすすめ!

腰痛にならないために行う筋トレもバランス良く出来ていないと意味がないのです。
それに自分でしてもなかなか続けるのは難しいですよね。
そんな時、ピラティスに通う事をおすすめします!
マンツーマンで理学療法士による指導を受ける事ができ、腰痛以外にも個人にあった適切な運動指導をしてくれます。
バランスの良い筋肉をつける事ができるので、同時に体も引き締まります!
こんな一石二鳥なピラティスに一度通ってみてはいかがですか?

自分が寝てる布団は大丈夫?

布団によって腰痛になる事もあるって知っていましたか?
生活の中で一番重要なのは布団です。
唯一必ず使うのは布団ですよね。
ソファーで寝る人も中にはいますが大概布団です。
実は布団によってヘルニアや便秘、肩こりなどになる事が多いんです!
安くで済ませている方もいますが、若いうちは何もなくても年をとるにつれて体の不調がでてきます。
よく選んで良いものに変えることをおすすめします!

看護師のぎっくり腰対策におすすめのマットレス!

そろそろマットレスを買い換えようと考えていませんか?
そんな時、体にも精神的にも負担がかかりやすい看護師さんにおすすめのマットレスを紹介します!

楽天でも1位に選ばれた人気のマットレス【13層やすらぎマットレス】
理想の寝姿勢を維持する高反発マットレスです。
暑さ27㎝と分厚く、まるで雲のような寝心地でまさにやすらぎです!
腰への負担も軽いので、腰痛で悩む看護師さんにすごくおすすめです。

低反発の方が良いなと思ったそこのあなた!
実は、あまり体によくないんです。

低反発は体にフィットして気持ち良さそうですが、姿勢を悪くさせてしまいます。
背骨や骨盤などの歪みの原因になってしまうのです。

高反発は体の重心に合わせてフィットするため、骨が歪むことなく腰にも負担が掛からないためおすすめなのです。

しかもこのマットレスは様々な沢山のメディアに取り上げられ、話題となっているのです!

ただ27㎝分厚いだけでなく、13層に重なり合っているひとつひとつの製品により快適な寝心地を実現できるのです。
さらに抗菌・消臭作用があるマイティトップが使用されているので、洗いにくいマットレスでも清潔に保つことができます。

通気性も良くダニ防止にもなる構造になっているため、アレルギーや喘息持ちの方にもおすすめです。

アレルギーや喘息などの原因も実は寝具にあり、寝具に潜伏するダニが原因と言われています。
ダニは人のフケや湿気などを好み特に多い場所がその寝具です。

ダニ自体は影響ないですがそのダニを踏み潰すことで発生するハウスダストによりアレルギーや喘息になってしまいます。
毎日寝返りをするたびにダニを踏み潰して発生したハウスダストを吸い続けることが原因になります。

しかしこのマットレスは通気性が抜群なためダニを引き寄せることなく、抗菌や消臭作用もあるためそんな心配はありません。

この「13層やすらぎマットレス」は、体の負担が掛かりやすい部位を徹底的に研究し独自に開発し採用されたのが3Dスプリング高反発構造なのです!
3Dスプリング高反発構造により驚きの体圧分散能力を生み出し、腰や肩、首への負担が減るのです。

このマットレスを実際に使用された方の意見として、

「頭痛に悩まされていたけど、このマットレスに変えたら治った!」

「あまりにも寝心地が良いからいつの間にか寝てしまった!」

「朝に起きた時の体が軽くなった気がする。」

などなどととても好評でした!

このマットレスは柔らかすぎず、固すぎず絶妙な心地よさなので買ってみて損はないと思います!

看護師さんという大事な仕事を長く続けたいあなたのために、思い切って買うことをおすすめします。

雲のやすらぎマットレス

腰痛が悪化してきてヤバい!ぎっくり腰対策におすすめの医薬品

まだ腰痛が大したことない、特に痛みを感じない状態であればマットレスでもいいのですが、すでに痛みを感じているようであれば手遅れです。

まずは薬を飲んで痛みを緩和させることからはじめましょう。

腰痛に効果的だと言われるものの中にはサプリメントも多数販売されていますが、サプリメントは副作用がない分効果が非常に緩やかなので、今すぐ腰痛をなんとかしたい場合には不向きです。

なのでサプリメントではなく、効果が認められた医薬品を検討しましょう。

オススメの医薬品はトンデケアという医薬品です。

これは関節痛、神経痛、筋肉痛に効く第三類医薬品になります。

腰痛は関節痛に含まれますので、対象に入ります。

医薬品なので副作用がありますので、公式サイトの注意事項をよく読んで購入を検討してみてください。

その分サプリメントよりも高い効果が期待できるので、ぎっくり腰にならないためにも一度ご確認くださいね。

>>トンデケアの公式サイトはこちら

まとめ

看護師さんという大変な仕事を少しでも長くできるように日々の姿勢や習慣を心がけることが大切です。

唯一体を休める場は寝具なので、そういうところから気を遣うのも大事です。

すでに痛みが出ている場合は医薬品の摂取を検討ください。

看護師さんが健康でないと意味がありません!
無理せず、看護師という素晴らしい仕事を頑張ってくださいね。