秋枯れ肌 ケア
秋枯れ肌って聞いたことありますか?

  • 蓄積していた夏の紫外線などで受けたダメージが秋になって現れてくる
  • 季節の変わり目による気温の変化によって皮脂のコントロール機能が乱れ、肌が敏感になったり乾燥しやすくなる

このようなことを秋枯れ肌と言うのです。

あ、当てはまるかも・・・と思った方は要注意です。

これを機に、しっかりと秋枯れ肌対策をして、日々のケアを入念に行いましょう。

秋枯れ肌ケアで一番大切なことは?

秋枯れ肌はお肌が敏感になったり乾燥してしまうことを言うので、まず一番すべきことはしっかりとした保湿です。まぁ言うまでもありませんよね。保湿がしっかりとできていれば乾燥なんてしないのですから。乾燥してしまうのはお肌が保湿できていないということです。

最も乾燥する冬の季節には皆さんもしっかりと乾燥対策として保湿ケアを行うと思いますが、秋だと油断してしまいがち・・・。でも、秋の内からしっかりと保湿ケアを行うことで、秋枯れ肌対策もばっちりとして、冬を迎えましょう。

さて、保湿ケアが大事ということがわかったところで、まずは日々の保湿ケアの見直しをしましょう。せっかく頑張って保湿ケアを行っているのにどうしても乾燥してしまうという方はやり方に問題がある可能性が高いです。また、自分の肌に合っていない化粧水や乳液などを使用しているのかもしれません。

自分のお肌の分析を行い、最適なケアをしましょう

お肌には個人差があって、普通肌の人もいれば脂性肌の人もいますし、乾燥肌や敏感肌の方もいますよね。まずは自分がどんな肌なのかをしっかりと見極めましょう。乾燥が原因の脂性肌の人もいますので、脂性肌だからといって保湿が不要というわけではありませんからね。

保湿ケア製品には様々なものが本当に数多く販売されていますが、秋枯れ肌対策としてオススメできるのはナールスブランドの製品です。

ナールス商品の特徴

ナールスは株式会社ディープインパクトのブランドで、パッケージ含めて全て日本で作られています。生産工場はISO-9001という品質マネジメントシステムを取得しており、徹底した品質管理、品質維持、品質改善をし続けているようですね。

ナールス製品は秋枯れ肌対策として、実際に推奨されております。

まだ、本格的には乾燥していなくて、今後の対策として保湿ケアをしておきたいならナールスピュアとナールスパッションの組み合わせがオススメで、
保湿ケアを行っているのに乾燥してしまうような方にはナールスパッションとナールスユニバの組み合わせがオススメとのことです。

管理人が実際に購入して試してみました!

今回はナールスフォームとを試してみることにしました。

簡単に言うと、ナールスピュアは日々の保湿ケア用、ナールスフォームは日々の洗顔用、ナールスロゼは手の乾燥用です。

管理人は、顔はまだそこまで乾燥に困っているわけではなかったのですが、ニキビができやすく、洗顔剤が肌に合っていなかったのでナールスフォームをチョイス!また、手はよく乾燥するのでナールスロゼも試してみることにしました。

↓↓管理人が試してみたレビュー記事はこちら↓↓

>>ナールスフォームのレビュー記事

秋枯れ肌が気になっている方は特にチェックしてみてくださいね。

こちらもオススメです⇓
【A&A Control】 お試しセット(マスク1+ミニエッセンス)